抜毛 ハゲ情報

薄くなった髪の悩みを解消するなら

>>正しい発毛講座『育毛ぐんぐん』<<

ハゲ危険度チェック

あなたのハゲ危険度をチェックしてみましょう。
以下の質問に、イエスかノーで答えて下さい。

1.両親どちらかの家系にハゲがいる。
2.体毛は濃い方だ。
3.頭皮が脂っぽく、かゆいことが多い。
4.フケがでやすい。
5.頭皮が硬い。
6.生活が不規則で、寝不足だったり、食事を抜くことが多い。
7.週に二回くらいしか髪を洗わない。
8.朝シャンが習慣。
9.朝晩しっかりシャンプーで髪を洗わないと気持ち悪い。
10.髪の色を変えるのは趣味のようなもの。
11.外出時にはいつも帽子をかぶっているから、頭は常に蒸れている。
12.最近、髪が以前よりも柔らかく(細く)なったような気がする。
13.毎日、喫煙する習慣がある。
14.ほぼ毎日、飲酒する習慣がある。
15.偏食している。
16.外食、コンビニ食が多い。
17.脂っこいものやジャンクフードが大好き。
18.激辛と書いてあると、つい挑戦する。
19.いつもたっぷりと整髪料をつけてヘアセットするのが習慣。
20.割と頻繁にパーマをかける。

イエスという答えが多いほど、ハゲへの危険度は高くなります。

最も簡単なチェックとしては、父親や兄弟がはげてないか?

頭皮を指の腹で押してみて、硬くないか?
(前後左右に1.5〜2センチくらい動けば安心)を確認してみて下さい。

頭皮が動かないようなら、動かない部分の髪を束にしてそっと握り、
上に引っ張ってみます。

痛みを感じられなかったらレッドカード!すぐに、頭皮を柔らかくする
努力をしましょう。

抜け毛 対策には、先ずは頭皮ケアから行うと良いです。

どのシャンプーがおすすめ?

シャンプーも色々な種類があります。
抜け毛予防 防止に効くシャンプーには、どういったのがいいのでしょうか?

合成界面活性剤を含むシャンプーよりは、石鹸シャンプーで洗う方がハゲにくい
とされています。

オススメはアミノ酸系シャンプーです。

すすぎはシャンプーなどの成分が残ってしまわないように、丁寧に行って下さい。
特に、うなじやもみあげはシャンプーが残りやすいので、念入りにすすぎます。

食事は規則正しく三食とり、揚げ物を食べ過ぎず、海草やたんぱく質の補給に
努めましょう。

成長ホルモンが分泌される22時から2時をなるべく含むように寝て、寝不足に
ならないように睡眠時間を確保します。

タバコやお酒も控えた方がいいです。
できれば、タバコは止めた方が髪のためにはいいと思います。

将来、ハゲそうかもと恐れているなら、パーマをかけたり脱色、染色したりする
のは極力止めておきましょう。

ハゲの予防法

ハゲの予防法としては、適度な洗浄と健康的な生活習慣に勝るものはないと思います。

洗浄に関しては、時間的な余裕がない限り朝シャンは厳禁で、シャンプーを使う洗浄は、
一日一回に留めてください。

昼間に汗をかくことを考えると、夜寝る前に洗って、しっかり乾かしてから就寝する
というのが理想です。

シャンプーを使う前に、髪を充分にお湯で濡らして、だいたいの汚れを落としてから、
少量のシャンプーを手に取り、よーく手のひらで泡立てて髪の上にのせます。

髪を洗うというよりも、頭皮を洗うことに重点をおき、指の腹で頭皮をまんべんなく
マッサージするといいでしょう。

爪を立てたり、痛いくらいに力を入れるのは厳禁です。


[PR]
髪 ふさふさ

ハゲの治療費は保険適用?自費?

現在のところ、ハゲの治療法として医学的に認められているのは、ミノキシジル
(ロゲインやリアップなど)とフィナステリド(プロペシア)だけだといわれています。

ただ、ミノキシジルとフィナステリドには副作用もあるといわれており、他に服用している
休止期脱毛は、その原因によって治療法が異なります。

栄養失調なら栄養のある食事を摂る食事療法で、疾患が原因なら疾患を治療することで
休止期脱毛も治るでしょう。

ハゲの原因によっては、案外、あっさり治ってしまいますが、治療法が確立されて
いない要因もあります。

ハゲの原因が病気だと診断されれば、治療に保険が適用されますが、男性型脱毛症
(AGA)の場合は自費診療です。

その病院によってかかる費用が全く違うことが多いので、事前にどの病院が安いのか
調べた方がいいかもしれません。


抜け毛に悩むあなたの為のシャンプー選びに
澡(ソウ)シャンプー 体験談

ハゲの治療法として医学的に認められているのは

現在のところ、ハゲの治療法として医学的に認められているのは、ミノキシジル
(ロゲインやリアップなど)とフィナステリド(プロペシア)だけだといわれています。

ただ、ミノキシジルとフィナステリドには副作用もあるといわれており、他に服用している
薬があるなら、それらの薬との飲み合わせも考えなくてはいけませんから、自己判断
で市販の発毛剤を使用したり、個人輸入で入手して服用したりするのは避けた方が無難です。

どちらも男性型脱毛症にしか効果がないので、病院でハゲの原因を診断して
もらってから試した方がいいでしょう。

見当違いの治療法では治るハゲも治りません。

円形脱毛症が原因のハゲなら、ステロイドの投与や 免疫抑制剤、局所免疫療法など、
様々な治療法があります。

皮膚感染症によるハゲは、抗生物質による治療をすれば、二、三週間で完治する
ことも多いようです。


[PR]
抜け毛予防 防止に効くシャンプー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。