2パックの伝記映画が撮影開始へ - 抜毛 ハゲ情報

薄くなった髪の悩みを解消するなら

>>正しい発毛講座『育毛ぐんぐん』<<

2パックの伝記映画が撮影開始へ

90年代の東西ヒップホップ抗争の主役となり、激化した抗争の末に暗殺され伝説となったラッパー、2パック(2pac)。昨年から伝記映画の制作の話が進められているが、その制作陣に映画『アリ』、『ニクソン』などでアカデミー賞ノミネートの実績を持つ脚本家スティーブン・J・リヴェレ(Stephen J. Rivele)とクリス・ウィルキンソン(Chris Wilkinson)が加わったことが明らかになった。

スティーブン・J・リヴェレとクリス・ウィルキンソンの2人は、『アリ』や『ニクソン』以外にも、ブラッド・ピット(Brad Pitt)がメジャー・リーグのジェネラルマネージャーとして活躍したビリー・ビーン(Billy Beane)を演じた映画『マネーボール(Moneyball)』や、「黒人初のメジャーリーガー」として有名なジャッキー・ロビンソン(Jackie Robinson)の伝記映画の脚本を担当するなど、実在する人物の物語を得意とsている。この2人の脚本家が関わることにより、この伝記映画のクオリティが一層高まることが期待されている。また、監督は、デンゼル・ワシントン(Denzel Washington)主演の映画『トレーニング・デイ』などで知られるアントワン・フークワ(Antoine Fuqua)が務めることが既に発表されている。

当初、この映画は2パックの25年間の人生をドキュメンタリー・タッチで描く予定だったが、スティーブン・J・リヴェレは2パックが亡くなる直前の4年間に重きを置き、主に最期の日に焦点を当てる予定だと語っている。また、「誰が2パックを殺したのか」という視点よりも、「何故、犯人は2パックを殺したいと思ったのか」という、彼を取り巻いていた環境や状況に迫っていく方針も明らかにしている。

2パックは1996年9月13日に、ラスベガスでマイク・タイソン(Mike Tyson)のヘビー級タイトルマッチを観戦後、車で移動中に何者かに襲われ射殺された。その後、詳細な検屍をされずにすぐ火葬されたという疑惑などもあり、未だに真相が解明されておらず犯人も分かっていない。

気になる主役、2パックを演じる俳優はまだ決まっていない模様で、世界中から無名の新人を探し出し抜擢するという。撮影は今年9月開始と伝えられていたが、配役が決まっていない関係から11月スタートと改められている。(g)

「引用元 : Yahoo!JAPAN ニュース」
ここは記事下のフリースペースです
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。