抜毛 ハゲ情報

薄くなった髪の悩みを解消するなら

>>正しい発毛講座『育毛ぐんぐん』<<

抜け毛防止にいい食事とは

抜け毛防止にはバランスのいい食事と、海草類でミネラルを摂取すること、
野菜や果物で体全体の酸化を防ぐなどの工夫が必要です。

タンパク質は質の良いものを、また糖類や脂質は適切な量をバランスよく
摂るというのが抜け毛を防ぐ食生活の基礎となります。

塩分を多く含むような魚や揚げ物は量に注意し、ビタミン類を摂取する
ことが重要です。

食べるものが偏らないように注意し、バランスのよい食事に気をつける
ことで、毛根が健康になり抜け毛が防げます。

特に気をつけなければならないのは飲酒ですが、ほどほどであれば
血行促進作用があるため、抜け毛を防止できます。

しかし飲み過ぎは髪の成長を妨げ、抜け毛の原因にもなってしまいます。


[PR]
本当に生える育毛剤

抜け毛の防止と食事

抜け毛対策として重要なのは、日々の食事を改善することです。
毛根に送られる栄養分を元に、頭髪は作り出されます。

当然のことですが、栄養分は食物から取り込んだものが基本となりますので、
髪の栄養にならないような食事をしていては新しく髪が生えてきません。

抜け毛を減らすには食生活を見直すことが必要ですが、ファーストフードや
インスタントなどの食品を利用する人が多くなってきているようです。

こうした食品は手間がかかりませんが、野菜類が少なく動物性脂肪が多いと
いう特徴があり、髪のためにも体のためにもよくありません。

体の健康も考えれば、カロリー過多にならないような食事をする必要が
あります。


[PR]
吹き出物を治す 洗顔石鹸

抜け毛対策で重要な事

どんな人でも加齢と共に頭髪の抜け毛は増えます。

一方で、抜け毛を防ごうと対策を取っていた人と何も対策をしなかった人と
では確実に差が出ます。

現在の頭髪を維持したり、減らしたりすることのないように抜け毛を防ぐ
ことは意味のあることです。

誰でもいつまででも髪 ふさふさでいたいですからね。

頭髪の抜け毛の原因は1つではなく、フケによる頭皮の炎症、毛根への
血流不足や栄養不足、皮脂の過剰分泌による負担など、様々な原因に
よって抜け毛は発生します。

抜け毛の対策を行う上で重要になるのは、自分の頭髪がなぜ抜けているのかを
知ることです。

頭髪がなぜ抜けているのかがわかりにくい時には、美容クリニックや専門家の
カウンセリングを利用するという方法もあります。


頭髪の抜け毛の原因

頭髪にはヘアサイクルという髪の一生があり、健康な髪は3年〜6年程度で髪が生え、
伸び、抜けるという循環を繰り返しています。

頭髪の抜け毛は、このヘアサイクルに変調をきたし、毛が抜けた後に新たな毛が
生えてこないことによって起こります。

ある程度の頭髪が抜けることは異常ではありませんが、一日の抜け毛が100本を
越える場合は抜け毛の防止が必要です。

抜け毛の原因は遺伝にも起因します。

両親ともに頭髪が薄いか、母親の頭髪が薄い場合、その下に産まれた男子は
たいていの場合抜け毛体質です。

遺伝的な要因で抜け毛が起きているとしても、抜け毛 対策をしっかりと
行っておくことで、抜け毛の速度を遅らせたり今の状態を維持することは
可能です。

男性型脱毛症とは?

男性型脱毛症は遺伝的要因や男性ホルモンの影響、生活習慣などが
原因と考えられていますが、まだはっきりとは解明されていません。

男性型脱毛症のうち、二十代から三十代にかけて発症するものを
若年性脱毛症。

四十代から五十代にかけて発症するものを壮年性脱毛症と呼びます。

男性型脱毛症はAGAとも略され、女性でも発症しますが、男性より
も軽症なことが多いです。

毛髪奇形はその名の通り、毛髪がねじれたり、でこぼこしたり、
折れやすくなったりします。

先天的要因と機械的な刺激による後天的要因があり、先天的要因
の場合、治療は難しいでしょう。


[PR]
髪 ボリュームアップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。